痛みがあるのに治療を打ち切りにと言われたら?!


こんにちは!京都市右京区の太秦にある太秦ときわ整骨院です!

まだまだ寒い日が続きますね。道路も凍ることがあったりする時期になります。

今回は、患者さんから以前質問をされた話なのですが、交通事故に遭ったとき、身体が痛みが残っていても

保険会社に通院をやめるように言われたらやめたほうがいいのかという質問を受けたので、そのことについてのお話と、

また、それでも症状固定と告げられたときどうしていくほうが良いのかをお伝えしますね!!

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェックまず、そもそも保険の打ち切りとはなんなのか?

保険の打ち切りとは、つまりこれ以上の通院は認められませんということです。

これは、事故発生から一定期間が過ぎると、保険会社からの打ち切りを伝えられることがあります。

(打撲で一ヶ月、むち打ちで三ヶ月、骨折で六ヶ月を目安とされることがあるそうです。)

それは、治療が長引くことによる慰謝料等の増大を保険会社が避けようとするからです。

打ち切りとは、保険会社が、「治療費を支払わない」ということであって、治療を続けるかどうかは本人の自由です。

言われたからといって、通院を中止しないことです。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェックでは、治療費の支払いを打ち切るので以後は自費になるのか?

これについては、まだ治療が必要かどうか判断できるのは医師です。必要なら診断書を書いてもらい、

保険会社にも説明して治療の継続に合意してもらいましょう。

それでも強引に治療を打ち切られた場合は、保険会社を使って自費で通院し、

後日に保険会社に請求する方法もありますが、交渉しても支払われないのがほとんどです。

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック『通院実績』は損害賠償において重要?

これは、通院回数についてなのですが、通院回数が少ないと治療打ち切りの理由にされたり、

後の慰謝料や休業補償などの賠償問題、後遺障害の認定にも大きく影響してきます。

なので、まずは治療・リハビリに専念し、通院実績をしっかり積み重ねていくことが大切です。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック通院実績によって、被害者の一貫性を証明

もし一ヶ月全く通院していない期間があったとしたら、そのあいだは、治療が必要なかったと判断され、

その後にまだ残る症状は事故との因果関係を否定されてしまいます。

なので、ケガの状況によっては過度に通院する必要はありませんが、整骨院などで、

併せて痛みやしびれのフォローをしてもらうようにすれば、

症状がしっかり存在することを示す証拠を残すことにもなりますので、

症状がある場合はきちんと通院しましょう。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェックでは次に症状固定を告げられたときについてのお話をしていきますね。

そもそも症状固定とは、これ以上治療を継続してもその傷病の症状回復・改善が期待できなくなった状態のことを言います。

そして残ってしまった症状を『後遺障害(後遺症)』といいます。

症状固定の診断を受けてしまうと、治療期間が終了したものとして扱われるので、賠償の範囲も確定し、

それ以降の治療費や休業損害などの支払いは原則として受けられなくなります。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック保険会社からの「そろそろ症状固定をして下さい」といわれたとき

むち打ちや頚椎捻挫など、外形的な所見が見えにくく、治療が長期におよぶケガの場合など、

単に治療打ち切りの意味で言われる場合があります。ただ、症状固定は患者さんの訴えや症状等を診て、

あくまで医師が医学的に判断するものです。その時期を保険会社が強制できるものではありません。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック医師からの『症状固定』

これも時期尚早の可能性もあります。

まだ痛みがあること、治療効果がまだあるという実感があれば、その旨を医師に伝えましょう。

自分の症状は自分が一番良くわかるので、主治医と十分に相談して判断することが大切です。

その内容としては、まずはこれを相談しておくほうがいいです。

京都市右京区常盤交通事故・ハート現在の症状

京都市右京区常盤交通事故・ハートどこまで改善する見込みがあるのか

京都市右京区常盤交通事故・ハート傷害が残るとすればどれくらい、仕事や日常生活に影響がでてくるのか

京都市右京区常盤交通事故・ハート今後の治療方針

 

 

いろいろなことを書きましたが一番は痛みがあるのに治療をやめてしまうことは良くないということです。

きちんと主治医と相談して、なるべく身体の事を一番に考えて、治療をしていきましょう!

 

京都市右京区太秦にある太秦ときわ整骨院では、交通事故の専門治療を行っておりますので、悩まれる前にご相談下さい。

数々の治療実績ののある治療師が対応いたします。