春の全国交通安全運動が始まります!


こんにちは!京都市右京区にある太秦ときわ整骨院です!

今年も春の全国安全運動の時期になってきましたね。

今年は、5月11日(土曜日)から5月20日(月曜日)までの10日間となります。

今回はこの5項目をより注意しながら日々を過ごして下さい!

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

京都市右京区常盤交通事故・ハート登下校時における通学路等での幼児・児童の安全を確保しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート自動ブレーキ及び、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等が搭載された

セーフティ・サポートカーの普及促進をしましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート運転免許証の自主返納制度、高齢返納者への支援措置及び運転適性相談窓口への積極的な周知により

自主返納しやすい環境をつくりましょう。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック自転車の安全利用の推進

京都市右京区常盤交通事故・ハート自転車は「車のなかま」です!

「自転車安全利用五則」を活用した自転車の通行ルール、前照灯の点灯、交差点での信号遵守と

一時停止・安全確認などの交通ルール・マナーの周知を徹底しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート二人乗り、並進、飲酒運転の禁止の徹底と傘差し、スマートフォン等の使用、

イヤホン使用などの危険性の周知を徹底しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート幼児・児童の乗車用ヘルメット着用の徹底と、高齢者や中学・高校生などの

自転車利用者に対するヘルメットの着用の促進をしましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート自転車定期点検整備や自転車損害保険などへの加入の促進をしましょう。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

京都市右京区常盤交通事故・ハート後部座席を含めた全ての座席におけるシートベルトと

チャイルドシートの着用義務を周知し、徹底しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハートシートベルトは高さや緩みを調整し、チャイルドシートは確実な本体取り付けと

肩ベルトの着装など、正しく使用しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート高速乗り合いバス及び、貸し切りバスなどの事業者は、全ての座席におけるシートベルトの着用を徹底する為に

啓発を強化しましょう。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック飲酒運転の根絶

京都市右京区常盤交通事故・ハート飲酒運転は「犯罪」です!

京都市右京区常盤交通事故・ハート広報啓発活動等を通じて、地域、職場、家庭などにおける飲酒運転を絶対許さない環境づくりを促進しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート飲食店などにおける運転手への酒類提供禁止の徹底およびハンドルキーパー運動を促進しましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート自動車運送事業者は、アルコール検知器の使用により点検時の確認など、

飲酒運転の根絶に向けた取り組みを実地しましょう。

 

 

嵯峨太秦常盤交通事故弁護士・チェック二輪車の交通事故の防止

京都市右京区常盤交通事故・ハート長時間のツーリングなどでは、ゆとりをもった計画を立てるとともに、

適宜休憩を取り、安全運転を心がけましょう。

京都市右京区常盤交通事故・ハート二輪車を利用する人には、事故の被害が軽減できる服装、靴、胸部プロテクターの着用の推進を

広報するとともに、ヘルメットのあごひもをしっかり締めるなど、正しい着用の普及に努めましょう。

 

 

いろいろな注意ポイントがありましたが、特にこの五項目は気をつけてください!

なぜなら、この五月が実は一番交通事故が多い月になるからです。

しかも四月から七月の夏休みまでで交通事故が目立ってきます。

その中で約三割が子どもの飛び出しです!

時間帯も夕方と下校時に多く発生しているので、視界が悪くなる夕方はより気をつけて運転をしましょう!

 

 

ときわ太秦整骨院では交通事故にあわれたかたのための治療があります。

症状にあわせた治療をおこなうことができるのはもちろん、

身体を治すことに集中してもらえるように交通事故の手続きや、

相手方との交渉困ったときに相談できる交通事故専門の顧問弁護士がいますので、安心して通って頂けると思います!

 

さらに当院は、交通事故の治療の実績がたくさんあり、経験も豊富な治療師もおりますので、

交通事故でお困りな事があった場合、なにかアドバイスができることもあるかと思いますので、

お困りなことがあれば、一人で抱え込まずに、なんでもぜひ一度ご相談下さい!!